読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

eclipseでWinMergeを使用して変更内容を表示する

今回はeclipseの話。
社内のsvn環境に合わせチームプラグインSubversive SVN コネクターを使用しています。

Eclipse Subversive - Subversion (SVN) Team Provider

修正前後のソースを比較する場合[比較]->[作業コピーからベース]で見るのですが、このエディタが非常にわかりづらく嫌だったので使い慣れたWinMergeで表示するように設定しました。

WinMerge 日本語版

以下、手順です。

  1. 設定の[チーム]->[SVN]->[Diffビューアー]を開く。
  2. 画面右側の追加ボタンをクリックし[ファイル関連付けパラメーターの追加]ダイアログを開く。
  3. [拡張子またはmime型]に*(アスタリスク)を入力する。
  4. [Diff プログラムの引数]の[プログラム・パス]にWinMergeのパスを入力する。(パス中にスペースがあるせいで、前後をダブルコーテーションで括る必要がありました。)
  5. [プログラム・パス]の下のテキストボックスに「-e -ub -dl "変更前" -dr "現在" "${base}" "${mine}"」と入力する。
  6. [OK]で閉じる。

f:id:redseen:20140121150156p:plain

以上、これで使い慣れたWinMergeを使用することが出来ました。